OTO(お と)の会

 

http://counter1.fc2.com/counter_img.php?id=9075506

更新日:2018518

OTOの会”は、音を大切にする者が、音と人との関係を丁寧に考えていこうと、1996年に発足いたしました。
現在、作曲家、演奏家、ピアノ・ヴァイオリン・声楽指導者、音楽学者など、70名を越す音楽家が参加しています。

活動は大きく二本の柱より成り、そのひとつは、『子供と音』をテーマとした、子供のための新作を子供たちが初演する企画です。
“わたしにもひけるかな?”と題するコンサートをこれまでに18回、
再演曲ばかりを集めたコンサート、“もういちどききたいな”も2回催しました。
そこからは、すでに200曲余りの作品が誕生し、その多くは“OTOの会”ピース楽譜として出版されています。
また、これらの初演曲の中からCD<“わたしにも ひけるかな?”セレクション>vol.1及びvol.2を作成いたしました。

もうひとつの活動は、『現代と音』をテーマとした、作曲家メンバーによる新作コンサートです。
ソロリサイタル形式や室内楽形式で、これまでに計19回のコンサートを開催し、多くの新作を発表してまいりました。
5回コンサート<鷹羽弘晃 ピアノと室内楽>と第7回コンサート『野口龍と仲間たち・フルートアンサンブルの夕べ』
の模様は、それぞれOTOの会制作の2枚組CDに収められています。
また、OTOの会新作楽譜の販売シリーズとして、OTOの会作曲家会員の新作楽譜の販売も行っております。
さらに、これらのコンサート活動と並行して、音楽講座の企画も随時催しております。
BD21370_

子どもが弾くピアノ・管弦打楽器のための書下ろし作品再演
3回・第4回『もういちどききたいな!』ならびに、
新作コンサートシリーズNo.21<Noema Noesis×OTOの会>2回は、
大盛況のうちに終了致しました。ご来場くださいました皆様方、誠に有難うございました。

14回以降の「わたしにもひけるかな?」で演奏された作品の一部がYou Yubeのサイトにアップされております。
こちら
からご覧いただけます。是非お立ち寄りください。

OTOの会の今後の予定

OTOの会『現代と音』

OTOの会新作コンサートシリーズNo.22

永井由比と仲間たちの「面白現代音楽」(仮題)

日時:20191116日(土)開演時刻未定

会場:東京オペラシティ・リサイタルホール

演奏:永井由比(Fl)、三瀬俊吾(Vn)、本條秀慈郎(三味線)、鷹羽弘晃(Pf、指揮)

作曲:大家百子、鷹羽弘晃、谷口倫子、橋本忠、福田恵子、三瀬和朗、他

OTOの会新作コンサートシリーズNo.23

鷹羽弘晃プロデュース「室内楽―OTO」第5 近藤千花子のクラリネットとともに

日時:未定

会場:未定

演奏:泉真由(Fl)近藤千花子(Cl)三瀬俊吾(Vn)中村勇一(Cb)鷹羽弘晃(Pf、指揮)

作曲:梅川玲子、蛯子浩二郎、大家百子、木村裕、鷹羽弘晃、名倉明子、橋本忠、福田恵子

OTOの会『子供と音』

〇第19回“わたしにもひけるかな?”
子どものための書下ろし作品の子どもたちによる初演コンサート
日時:2018715日(日) 1540分開場 1600分開演
場所:東京オペラシティ・リサイタルホール
出品:麻生信子、岩下周二、岩坪昌代、大家百子、小田百合子、上屋安由美、川野直史、

木原福子、木村裕、小ア光洋、末吉保雄、谷口倫子、西田碧、橋本忠、樋口佳菜子、

      平野さゆり、深澤舞、山口恭子、山田英り子、渡辺さやか

出演:年少から中3の子どもたち
特別企画:R(リズム)&D(ダンス)on Bartok

詳細はこちらをご覧ください。

チケット残数:112 当日券の有無については、2018712日より当HPにてお知らせいたします。

BD21370_

私たちの活動について、詳しく説明しています。是非ご覧ください。

わたしにもひけるかな?(子供と音)

ピース楽譜(曲目解説・価格)

新作初演コンサート(現代と音)

音楽講座(今後の予定など)

お問い合わせはメールでお願いいたします。

 

inserted by FC2 system