小田百合子作品

ピースbV 22 34 43 64 110

ピース43 えものをさがすかまきり・くいしんぼうのはだかむし―かみきり虫の幼虫―

 ファーブル昆虫記の中から、今回はかまきり・かみきり虫の幼虫のはだかむしにスポットをあてました。
1曲目 かまきりがえものをさがしていると、むこうからバッタがやってきました。「早く逃げて!」
     バッタはうまく逃げられるでしょうか。
2曲目 かみきり虫の幼虫のはだかむしは、樫の木の中にいます。体はとても柔らかくてぶよぶよなのに、口はとても堅くてとがっています。
     この口で木の中身を食べて前に進みます。子供の間の約3年、ずっと一つの樫の木の中で暮らすはだかむしは、
     目が見えないし、音も聞こえないし、においもわかりません。
     安全な木の中で曲がりくねったトンネルを作って、行ったり来たりしながらのんびりと暮らします。
 前回までと比べますと、今回の曲はFis-durあり、16分音符あり、装飾音ありと、ピアノを習いはじめの子供があまり練習しないで
楽譜を見てサッと弾ける曲ではありませんが、耳から聴いて自然に覚えて欲しいなと思っています。



inserted by FC2 system