小田百合子作品

ピースbV 22 34 43 64 110

ピース34 もんしろちょうのぼうけん・バッタのおにごっこ

 今回もファーブル昆虫記の中からイメージしました。
 1曲目のもんしろちょうは、ちょっと前まできらわれもののアオムシでしたが、お百姓さんにつぶされることもなく、
他の虫に食べられることもなく、さなぎになり、ようやく立派な蝶になりました。
アオムシの時と違って、ちょうちょうはみんなから好かれます。嬉しくて、あちらこちらを飛びまわっています。
 今回も、簡単に譜が読めて、覚え易い曲を作ろうと思って書きました。弾くテンポにも、幅を持たせました。
 2曲目は、子供のバッタたちがおにごっこをしています。そのそばで、大人のショウリョウバッタが羽を広げて飛んでいきました。
「ぼくたちもあんな風に飛びたいな…」うらやましい子バッタたちです。


inserted by FC2 system