川野 直史:“Les sons” ―hommage pour cinq flutes― 「響き」―五つのフルートのためのオマージュ―

定価:4,300円(税込)

タイトルの邦訳は「響き」 ―五つのフルートのためのオマージュ― だが、特に何か感情に訴える、
などという内容を持ってはいない。フルート本来の音で書こうとしたこと、そしてそれらを、縦にも
横にも広げて響かせようとしたこと、そうした意味での、音へのオマージュと考えて頂ければ良いと
思う。全体は、急・緩の交替による六つの部分から成り、切れ目なしで演奏。主軸となる動機が
形を変え、随所で繰り返される。曲は、2005年6月26日石橋メモリアルホールで、“OTOの会”新作
コンサートシリーズNo.7 野口龍と仲間たち―フルートアンサンブルの夕べ―に於いて、フルート:
菊池香苗・野口龍・池田さく子、アルとフルート:織田なおみ、バスフルート:永井由比、指揮:川野
直史により初演された。

inserted by FC2 system