川端英子作品

ピース33 

ピース33 ETUDE Pour les tierces(エチュード 三度のために)

 ピアノを何年か習って、ある程度長い曲を弾くようになった子供の為に書きました。
ソナタ等の合間に気分転換になり、短く、譜読みもそれ程大変でない、
それでいて、何かの練習にもなる曲を目指しました。
3度のためのエチュードというのは、通常、指を軽やかに早く動かすというものが多いのですが、
これは、ゆっくり歌って3度の響きに耳を傾ける為の練習曲です。


 

inserted by FC2 system