岩坪昌代作品

ピース2 12 56 66 87 106 107

ピース66 霞(かすみ)

 この曲は、単旋律で始まるヴァイオリンの二重奏曲になっています。初めに出てくる旋律が、少しずつ雰囲気を変え、
ヴァリエーション風に進行して、再び舞い戻ってくる小品です。
 古き良き日本の時代を回想し、遠くまで霞がかかっている穏やかな春の日の風景を思いつつ、楽しみながら心静かに
演奏できれば…と思って書きました。『静』の中に『動』を感じながら、淡々と流れて終わるようにしてみました。





inserted by FC2 system