岩下周二作品

ピース10 24 44 65 80 85 93 105

ピース65 ピアノ連弾のためのソナチネ

お待たせ致しました。昨年(第5回)第1楽章のみの発表となってしまったソナチネの第2楽章が完成致しました。
今回は再演の第1楽章とあわせての全曲通奏となります。さて、完成が1年延びてしまったこの曲だが、ちょうど
今年の3月に氏本舞さんと石川森平君の二人が小学校御卒業ということで、そのお祝いとして第2楽章を書くことが
できたのは幸いであった。今回で
このコンサートも卒業となる二人のために、引き続き「できるだけ弾きやすいながらも
、もはや子供っぽくない曲」を考えることにした。第1楽章の主題をもとにしたロンド・フィナーレ。この3年余りの間、
本当に
ありがとう…。ますます成長を続ける二人が、これからもずっと「ああ、やっぱり音楽っていいなあ」と思い続ける
ことができるようにと願いながら書かせていただいた、私からの、私なりの卒業証書。
ところで、昨年から持ち越しとなっていた私自身への課題、「さらにこの1年で岩下はどう成長したか」だが、
…皆様の御判断にお任せするとしよう。私自身は、「まぁだまだ、いっちょん修行の足らん。こるからも
子供たちば
見習わにゃんばい」と思っているのだが。
※…という訳で(?)次回は「ピアノ連弾のためのモーメンツ 第3集」を予定しています。…以前書いたはずですよ、
「まだまだ続けるつもりだ」って。

 

inserted by FC2 system