平野さゆり作品

ピースbT 20 21 32 54  55 78 90 114

ピース114 ふたりでネコふんじゃったら…

おしゃべり(テーマ)
気きゅうに乗って(変奏1)
しゃっくり!!(変奏2)
うちゅう船(変奏3)
じょう気きかん車(変奏4)

ピアノを習っていなくても、なぜか弾けちゃう『ネコふんじゃった』。世界的に有名で、イギリスやアメリカでは『お箸』、フランスでは『カツレツ』、ドイツでは『ノミのワルツ』などなど、いろいろな曲名で親しまれている『ネコふんじゃった』。
小学生の時、音楽室のオルガンで、「誰が一番速く弾けるか」弾き比べをした記憶があります…今にして思えば、冒涜?…ネコさん、化けて出ないでね!
オブリガート付きの『ネコふんじゃった』はありますが、それだとメロディー担当は一人だけ。そこで二人とも主役になれる連弾に仕上げたのが、この『ふたりでネコふんじゃったら…』です。第1曲『おしゃべり』をテーマとする変奏曲です。拍子、速さ、曲の感じが皆ちがいます。どこにメロディーが隠れているか、探しながら楽しんで下さい。
手にはまりやすい『ネコふんじゃった』ですが、楽譜にすると調号がいっぱい…。そこで、5線と鍵盤の相関図を「練習ガイド」としてオマケに付けました。
ところで、黒鍵の遊び=ネコという観念が私の意識の底にはあるようです。“わたしにもひけるかな?”のピースNo.21「こねこ ねんね ねんね こねこ」「いっぽにーほさーんぽっ」もネコを題材にした連弾曲です。こちらは読譜の導入教材用に、音部記号や調号は使わず線も減らした、パズルのような楽譜です。



                                                                     

 

inserted by FC2 system