麻生信子作品

ピースbW 35 100 101

ピース35 波のかたち―ピアノ連弾のための

 第1回目のOTOの会で、「金魚のダンス」「ボール遊び」という2つの小品を書きました。
それぞれ、“動き”をイメージした雰囲気の異なる2曲だったのですが、今回も書くにあたって「やはり同じように、
何か“動き”をイメージしたものを……」と考え、この作品になりました。
波の動きといっても様々ではありますが、この曲はどちらかといえば単調に、
平穏に打ち寄せているかたちの波です。
 そういうイメージから、連弾においては一曲を通して同じような音型が繰り返されています。






inserted by FC2 system